ジェネリックでも購入可 | ハートガードプラス(要指示薬)でも通販サイトで購入できる時代に

ハートガードプラス(要指示薬)でも通販サイトで購入できる時代に

ジェネリックでも購入可

手に乗せた沢山の薬

個人輸入代行は医薬品に特化した通販サービスということで少々手をつけにくいかもしれませんが、私たちからすればいつも利用している通販サイトと同じ感覚で利用することができます。
注文方法も同じですし、誰でも利用できます。
スマホからでもアクセスできるサイトですので、外出先でも好きなタイミングで注文できますよ。

今までわざわざ医療機関へ行って処方してもらっていた医薬品であっても、個人輸入代行のおかげで手間なく簡単に医薬品を入手できるようになりました。
日本では処方箋医薬品に指定されている医薬品だったとしても、それはあくまでも日本国内での決まりです。
日本で処方箋医薬品に指定されているモノが海外では一般薬としてふつうに店頭で販売されていることも珍しくはなく、海外から輸入した海外製の医薬品であれば、日本のこうした決まりに縛られることなく処方箋なしで購入できるのです。
また、ジェネリック医薬品をはじめとして、日本で承認されていない医薬品というのもたくさんあります。
本来なら日本国内でこうした未承認の医薬品を購入することは不可能なのですが、海外からの輸入品を販売している個人輸入代行であればそういった医薬品でも問題なく注文できますよ。
日本では薬価の高い新薬しか入手できないとしても、個人輸入代行を利用すれば同じ効果かつ安い価格で販売されているジェネリック医薬品を注文することもできるのです。
そのため、最初の1回は医療機関から新薬を処方してもらい、それ以降は同じ成分・効果・安全性の安いジェネリック医薬品を個人輸入代行で購入しているという人も増えているのです。
最初から個人輸入代行で医薬品を購入してしまうと自身に適していない医薬品を選んでしまう可能性もありますが、最初に医師から適切な医薬品を処方してもらえば安心ですよね。